Heartium(ハーチウム)
初心者に向けた攻略に役立つ情報⑥選

スポンサーリンク

シキを他の味方より強くする

1番重要な項目がこれ。

普通のSRPGであれば味方のレベルは満遍なく上げるのが基本だが、Heartiumに関してはシキのレベルを味方より5レベル以上は上げておくのが理想となっている。

理由は強敵を撃破する時にはシキが持つ【逆境】のスキルが必要不可欠であるから。

【逆境】のスキルはシキのHPが30%以下の時に必ずクリティカル攻撃になるというHeartiumの中では上位に位置する強力なスキル。

序盤は【逆境】にお世話になるほどの強敵は出てこないものの、終盤には【逆境】じゃないと処理できない敵が1マップに2・3人以上いるなんてことは当たり前になってくる。

特にあんただよシュトールさんよぉ

他にも、シキのレベルを味方より上げておけば節約武器である木刀でもダメージがちゃんと入るので上げておくメリットも多い。

スポンサーリンク

3すくみを常に意識する

ファイアーエムブレム(FE)ではおなじみの武器による3すくみはHeartiumでは特に重要。

FEでは命中・回避・与えるダメージが少し変わる程度だったが、Heartiumでは命中・回避に±20・ダメージが±2という決して無視できない大きなメリット・デメリットが存在する。

そのため、剣しか扱えないシキは斧の敵を積極的に狙い、剣と斧を扱えるランドは状況に応じて武器を使い分けていくといった感じ。

このように、3すくみを意識して戦えばプレイヤーの軍師としての力量も上がり、SRPGでしか味わえない楽しさを体感できるので、戦う敵の武器には目を光らせておきましょう。

スポンサーリンク

移動力が上がる武器を必ず持たせる

最速だとアルベールの初期装備である風銀剣、その後はシキでエメロード撃破や輸入商から風銀剣・風鋼槍が購入可能となる。

そして、SRPGでは移動力が高ければ高いほど良いのが普通だからもちろんこの2つは強いけど、ハーチウムでの移動力上昇の恩恵は他のSRPGよりも個人的には大きい。

そもそもハーチウムでは射程2以上の攻撃が出来ないユニットが多いので、移動力が低いと攻撃が出来ないという場面にかなり遭遇する。

そしてここで妖怪1足りないが出てきてせっかくのチャンスを逃してしまうので、そういうチャンスを逃さないためにも移動力が上がる武器は全員に持たせるのがおすすめ。

スポンサーリンク

運ゲーだが、エメロードを倒す

15話でシキとランドがエメロードと戦うイベント戦があり、普通にプレイしていれば100%負けるほどエメロードは強い。

しかし、このエメロード戦はリセット&ロードを繰り返すと倒すことが可能になっている。

ストーリー上では負ける方が良いと思うが、倒した時に貰える武器が両方とも強力なので負けると言う選択肢は捨てた方が良い。

特にランドでエメロードで倒した時に手に入るスターライトソードは15話の時点では最強の剣となっており、使用回数も65回とかなり多くてバフ付きと最後まで使っていける。

なので、面倒くさいが【根性】が発動するまでリセット&ロードを繰り返して何が何でもスターライトソードを入手しよう。

スポンサーリンク

魔法キャラには【山彦】

魔法は使えるユニット自体が少ないわりに、物理攻撃ではダメージを与えにくいアーマー系や敵将たちに大ダメージを与えられるので、強化したいと思うのは誰でも思うこと。

さらに同じような物理スキルである【連撃】と違って、90%×2のダメージを与えられるので習得させるとかなり美味しい。

本当にアーマー系や敵将たちにはダメージを与えてナンボだからね。

ちなみに、個人的なおすすめの習得順はアクア→ロロージョの順番です。シキにボーナスポイントで【連撃】を習得させた後はボーナスポイントが貯まり次第交換しよう。

スポンサーリンク

とりあえずダブルの杖

Heartiumでは他のSRPGとは違って味方を再行動させるユニットは1人もおらず、再行動させることが出来るのはダブルの杖が使えるユニットのみとなっている。

つまり、杖が使えるセプカ・ロロージョ・スピーナの3名のみだということ。

基本的にSRPGにおいては味方を再行動させることは強力な効果として認知されており、それはハーチウムでも変わらないため、持たせておくと色々な場面で活躍する。

だが、強力だからと言ってボーナスポイントで交換してもらうことは絶対にやめておこう、理由は終盤で普通に買えるようになるから。

貴重なボーナスポイントは【連撃】や【山彦】と交換してもらう方がどう考えても有益。

持たせるキャラは打たれ強いスピーナがおすすめ、というか他の2人はいろいろと忙しかったり脆いからスピーナと比べてダブルの杖を使える機会は本当に少ない。