【FE 聖戦の系譜】
リングを持たせるおすすめキャラ(親世代①)

聖戦の系譜ではドーピングアイテムがない代わりに、持つことでそれぞれの能力を強化してくれるリングとスキルを付与してくれるリングの2つがある。

このリング類は強力なものが多いので、誰に持たせるべきかを非常に悩む。

このページでは聖戦の系譜を10周以上した自分が思った親世代で誰にリングを持たせるかを詳しく書いていこうと思います。

「自分はこんな風にリング持たせてた」などあればTwitterまでご意見お願いします。

スポンサーリンク

パワーリング

ー ミデェール ー

成長率のバランスが良いもののミデェールは力は思ったより伸びないことが多い。

せっかく馬に乗った弓兵なのに威力が低いと使い勝手が悪いので、パワーリングによる補強があれば活躍しやすくなる。

元々ミデェールの力はCCボーナスをそこまで貰えないから余計にそう感じる。

力が伸びれば他のユニットに渡した方が良いが、プレイヤーが求める力にはほぼ達してくれないので持たせておくのが無難だろう。

エーディンと結ばれた時も子供レスターが同じような悩みになるため最後まで持たせておいて問題なし、まぁゆうしゃの弓が手に入ればそこまで必要無くなったりする。

スポンサーリンク

マジックリング

ー アゼル ー

親世代でマジックリングの効果を1番引き出せるのは【ついげき】を持っているアゼル。

レヴィンは魔力が+5されても【れんぞく】と【ひっさつ】なので確率依存、というか別に魔力が+5されなくてもレヴィンは強いから自然とアゼルの物になるといった感じ。

その後にフォルセティが手に入ればもうレヴィンにとってはマジックリングなど必要ない。

アゼルは上級職になると騎兵のマージナイトになるので魔力が高ければ単純に【ついげき】込みで威力が+10されるので持たせておくと多くの敵を倒しやすくなる。

他にもマージナイトは魔力の上限値が25と少し低い所があるので、持たせるとカンストしたレヴィンと並ぶ所も理由の1つ。

ティルテュと恋人だと息子のアーサーも同じ職業なので引き継ぎの面でも問題なし。

スポンサーリンク

スキルリング

ー ブリギッド ー

理由はただ1つイチイバルの命中強化!!

補正も含めると攻撃力が40もあるイチイバルの大きな不安要素である命中の低さを少しでも補うためにスキルリングはブリギットにとっては1番欲しいリングと言える。

そもそもいくら神器が強力でも肝心の攻撃が当たらないのは看過できる問題ではない。

他の攻撃は外れても「まぁ、仕方ないか」で許されるが、神器の攻撃が外れることは攻略においては大きなストレス要因となる。

スキルリングを持たせれば単純に命中が10上がるのでこのストレスは少し軽減される。

息子であるファバルもブリギッドと同じことで悩まされるので、お金をしっかり貯めていち早く持たせることを強く推奨する。

スポンサーリンク

スピードリング

ー フィン ー

せっかく強力な【ついげき】のスキルを持っているのに槍は基本的に重い。

最初の敵は槍以上に重たい斧ばかりなので当たり前のように【ついげき】を出せるが、成長によっては同じ槍を持った敵に【ついげき】が発生しないこともけっこうある。

こういうことにならないためにも序章で入手するスピードリングはフィンがおすすめ。

スピードリングを持たせることで重さが多少軽減されて【ついげき】が発生しやすくなり、ついでに闘技場でも勝ちやすくなる。

フィンは3章クリア後にキュアン夫妻と帰っていくため、そこまでには上級職のデュークナイトにしておいた方が絶対に良いので育成がラクになればありがたいかぎり。

3章を終える前にはしっかりと中古屋に売って他のユニットが買えるようにしておこう。

ー ミデェール ー

フィンの後はミデェールがおすすめ。

聖戦の系譜では弓が意外と重く、ミデェールは【ついげき】が発動しないと使用感に大きな差が生まれるのでスピードリングによる補強を行っておくとかなり便利。

さらにエーディンと結ばれた場合レスターはそこまで速さで悩むことはないだろうが、安定するまでは持たせておくのが無難である。

もしミデェールの速さがしっかり伸びていた場合は重たい武器を持ち、【ついげき】のスキルを持っている味方にスピードリングを持たせるように心掛けよう。

スポンサーリンク

シールドリング

ー フュリー ー

親世代では唯一の飛行兵で単独行動も多いフュリーは硬い方が良いに決まっている。

元々フュリー自体が親世代の中でも下から数えた方がいいくらい成長率が悪いので、守備力が+5もされると強気に出ていける。

シールドリングを持たせるだけで3章のクロード達の救援だったり、4章の村を襲う賊退治などの仕事を上手くこなしてくれるのでシールドリングはかなりおすすめ。

娘であるフィーもフュリーと同じような運用になるので親子2人ともお世話になるだろう。

スポンサーリンク

バリアリング

ー キュアン ー

親世代の魔防はほとんどがどんぐりの背比べ、バリアリングによって魔防が5伸びてもくらうとかなり痛いというのが現実。

それならば子世代のために考えて継承させてあげようと思うのが普通だと思います。

キュアンの場合、娘アルテナが強力なユニットである反面、魔防の成長に頭を抱えるためバリアリングを持たせると弱点も補える。

アルテナの飛行兵である利点は替えが効かず、さらに神器ゲイボルグでアタッカーとしても期待が出来るのでバリアリングで魔法に強くなれば言うことなしである。

まぁでもアルテナは登場が遅く、その期間バリアングの恩恵を受けられないのがつらいから適当にアーサー辺りに持たせても良い。

エリートリングの資金やセリスより魔防が伸びないアーサーなら有効に活用してくれるはず。

コメント