【幻影異聞録♯FE】
源まもりのキャラ評価とおすすめスキル②

ドーガ(cv : 竹内良太)

スポンサーリンク

スペシャルパフォーマンス

アックスボンバー(消費1)

敵単体に大ダメージを与え、1行動の間味方をかばう状態になる

攻撃のスペシャルパフォーマンスは使わない

理由は「レンチン☆」シリーズと「雨音のメモリー」があまりに強力すぎるから。

他にも攻撃は敵単体だし、味方をかばうのも1行動だけならほとんど意味が無い、消費1でも下位に属するスペシャルパフォーマンス。

大切断(消費2)

敵全体に大ダメージを与え、あらゆる補助効果を除去する

先ほどの「アックスボンバー」とほぼ同じ理由、さらに消費が2なのでより使わない。

しかも追加効果である「あらゆる補助効果を除去する」効果はデカジャストーンで出来るし、「フォッグブレス」などでも代用可能なので追加効果としてもしょぼい。

レンチン☆ハート(消費1)

味方全体のHPを全回復し、さらにもう1度行動できる

味方を全回復する魔法は習得が遅いし、何よりもう1度行動できるのが強すぎる。

特に中盤までは敵の全体攻撃を受けて仲間全員が瀕死、回復魔法は「メディラマ」止まりというのがよくある光景。

この「レンチン・ハート」を使えば、一気に戦局を安定させることが出来る。

レンチン☆ソウル(消費1)

味方全体を戦闘不能状態からHP全快で復活させ、さらにもう1度行動できる

効果を見てもらえばわかる通り蘇生なのにSP消費が1、しかもさらに行動できるっていくらなんでも強すぎませんかね?

習得は先ほどの「レンチン☆ハート」より遅いが、そんなの関係ないくらい強い。

雨音のメモリー(消費1)

味方全体の攻撃力・防御力を3行動の間上昇させ、全ての状態異常から護る

最後のサイドストーリーで習得するスペシャルパフォーマンスで、双方の効果が「レンチン」シリーズと並んで強すぎる。

しかもこれまたSP消費は1というバケモノ。

味方を強化する効果だけでもSP消費1としては十分なのに、敵からの状態異常を完全にシャットアウト出来るおまけ付き。

これこそ最後に習得するスペシャルパフォーマンスにふさわしい効果だろう。

スポンサーリンク

デュオアーツ

ラブ・フォー・ユー

敵全体にダメージ&SPを1/2ゲージ上昇させる

最も速く習得するデュオアーツで最初から最後まで個人的には使い勝手No.1。

さきほどの「放課後ばっくあれー」での説明通りセッションが1手増えるのはもちろんのこと、このデュオアーツは追加効果であるSPを上昇させる効果が極めて強力。

SPはスペシャルパフォーマンスを使うのに必要なゲージだが、溜まりにくいのが欠点。

しかし、この「ラブ・フォー・ユー」を使うとゲージを半分回復できる、さらにセッションで得るSPは別なので、このデュオアーツが発動すれば1本丸丸回復する場合も多い。

デュオアーツのコマンドが出た場合は真っ先にこれを選択した方が良いと断言できる。

放課後ばっくあれー

敵単体に大ダメージ&全キャストのHPと状態異常を回復する

まもりのデュオアーツは全てパーティーメンバーが参加しない、つまりデュオアーツの次につながるセッションが他のデュオアーツと比べて1手多くなるということ。

このデュオアーツも敵単体ではあるが、セッションもつながるし追加効果も悪くないのでデュオアーツでは上位の部類。

スポンサーリンク

強力なレディアントスキル

安全第一

バトルでまもりが場にいると、味方の受けるダメージが10%減少する

アーマーナイトらしい味方全員が10%被ダメージ減少となるレディアントスキル。

「慈愛の盾」「鉄壁」後述の「まもってあげたい」など優秀なスキルが多いまもりは、バトルに参加させた方が1番良いキャラクター。

まもってあげたい

味方をかばった際に受けるダメージが15%減少する

パッシブスキルの「慈愛の盾」の効果をさらに強化してくれるので、よりまもりが受ける被ダメージが減少する。

「まもってあげたい」があるから魔法攻撃もある程度は耐えられるようになる。

鋼鉄の箱入り娘

ガードした際のEP回復量がアップし、ガード状態で受けるダメージがより減少する

前半のEP回復量増加は正直どうでもいいが、後半の受けるダメージがより減少する効果からは目が離せない。

しかし、1つ疑問なのがスキル「鉄壁」の自動ガード状態でもこの効果が乗るのかどうか。

もし、乗る場合はまもりの防御性能がさらに強化されるから強いレディアントスキルと言える、しかし乗らない場合は強くないレディアントスキルなので評価が難しい。

スポンサーリンク

まとめ

敵からの攻撃が重い幻影異聞録♯FEにおいて、まもりの防御性能には多くのプレイヤーがお世話になること間違いなし。

いるだけで被ダメージ減少、敵からの攻撃をかばってくれる、かばった時にはさらに被ダメージ減少、壊滅状態には各種「レンチン」シリーズと、性能は神がかっている。

ストーリー上では蒼井樹が源まもりをサポートする感じだが、バトルにおいては間違いなくまもりにサポートしてもらっている。

こういったストーリー上での立場とバトルでの立場が180°違うゲームなので、個人的には幻影異聞録♯FEは小学生(源まもり)に守ってもらうゲームと認識している(笑)

 

待望の追加要素が入ったswitch版幻影異聞録♯FE Encoreは2020年1月17日発売

幻影異聞録♯FE Encore -Switch
幻影異聞録♯FE Encore -Switchがゲームストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。

コメント