【FE 風花雪月】
ドロテアのキャラ評価とおすすめの兵種

踊り子にならないと活躍が難しい

貴族の多い黒鷲の学級(アドラークラッセ)の中で唯一の平民ユニット。

士官学校に入学したのも結婚相手を見つけるためで貴族との結婚を望んではいるが、同時に過去の経験から貴族を嫌っている。

そして風花雪月の中では珍しい後日談で百合エンドがあるキャラクターでもある。

スポンサーリンク

 ユニット性能 

 ドロテアの成長率

HP魔力速さ幸運守備魔防魅力
402040454035153540

剣と魔法が得意な魔法剣士のような印象を持つが、力の成長率が悪いので魔法しかダメージが期待できないのでメインは魔法。

しかし、メインの魔法も魔力の成長率がそこまで高くないのでヒューベルト・リンハルトという黒鷲の学級の双璧には逆立ちしても勝つ事が出来ないので期待はしないこと。

まぁ序盤は数少ない魔法が使えるユニットでそこそこ活躍するので最初は使えるが、のちのち使いにくくなってくる。

そう感じるのは主に第1部の中盤辺り。

しかし、そんな戦力として数えられなくなってきたドロテアには救済措置がある、それは踊り子になること。

踊り子は行動を終えた味方を再行動させることが出来る唯一無二のユニットで戦闘能力は一切必要のない特殊な兵種。

この再行動はファイアーエムブレムの全ての作品で強力な能力と言われている。

それにドロテアは過去に歌姫だったのでみんなから注目を浴びる踊り子になるのもキャラクターとしてもベストだと思う。

スポンサーリンク

 スキル構成 

 個人スキル 歌姫

ターン開始時に隣接する味方を最大HPの10%回復する

序盤はライブを使用回数が少ないのでこのスキルで回復を行う機会が多い。

そして徐々にそれは減っていき第一部終盤からはほとんど使わなくなるだろう。

 おすすめスキル

  •  信仰
  •  指揮
  •  白魔法回避+20
  •  HP+5
  •  特別な踊り

「白魔法回避+20」は回避率を上げるため、踊り子になると「剣回避+20」という同じようなスキルが手に入るけど今さら剣の技能を上げるのが面倒なのでこちらを使う。

「HP+5」はHPの成長率が低めの魔法ユニットには必須だから。

「特別な踊り」はつけない理由が見つからないほど強力な効果を持ったスキル。

再行動+技・速さ・幸運+4は再行動させた味方の命中や必殺回避、追撃の可能性を上げてくれるのは強力すぎるとしか言えない。

スポンサーリンク

 おすすめ兵種 

  1.  平民
  2.  修道士
  3.  メイジ
  4.  ビショップ
  5.  踊り子

踊り子は第一部終盤までなることが出来ないため、それまでは魔法と回復を扱う2刀流のユニットとして運用していく。

そのため、メイジから習得するスキル「魔人の一撃」は習得しておき、信仰を才能開花させてプリーストで運用していくといい。

ただ魔法は回復しているだけでも兵種ポイントが稼げるのでマスタースキルの習得も容易。

踊り子になった後は信仰を装備させてひたすら踊るだけの運用、本当は軽い剣を持たせた方が回避率が高くなるけど今さら剣を鍛えるのは面倒なので白魔法を装備させておこう。

スポンサーリンク

 まとめ 

何回でも言いますが武器と魔法の両方が得意技能だと序盤は良くても中盤辺りから火力に期待できなくなるのは必然。

黒鷲の学級は他の学級と違って男性の魔法ユニットが多くて、2人ともが高い成長率や優秀な魔法を覚えるのでドロテアの恵まれなさは本当に際立ってくる。

まぁ過去に歌姫としてみんなを魅了してきたから、今度は踊り子になって仲間を元気づけるのはドロテアらしいとも言える。

後日談の百合エンドも納得できるキャラだし。

 

さらにFE風花雪月を楽しみたい方はエキスパンションパスがおすすめ

Amazon.co.jp: 【Switch用追加コンテンツ】ファイアーエムブレム 風花雪月 エキスパンション・パス|オンラインコード版: ゲーム
Amazon.co.jp: 【Switch用追加コンテンツ】ファイアーエムブレム 風花雪月 エキスパンション・パス|オンラインコード版: ゲーム

成長率引用元: hyperWikiより

コメント