【FE 風花雪月】
セイロス教団所属のユニット評価(簡易版)

スポンサーリンク

ツィリル

良成長に騙されるな!

FE風花雪月における個人スキル「良成長」を持つ、もはや伝統となった村人枠。

しかし、「良成長」を持っているにも関わらずそこまでステータスが上がるわけでもない。

最初は「良成長があるから育てれば強くなるんだろうな~」と思って育てると技と速さばかり上がる典型的な剣士の成長をする。

守備が伸びにくいのでその欠点を補うためにドラゴンナイトにするものの、それでも守備が伸びづらいのでドラゴンナイトなのに脆いという名前負けユニットが誕生する。

まぁツィリルは弓も得意なのでクロードのようにドラゴンに乗って弓で攻撃する方が良いのかもしれない・・・

キャラとしてはレア様依存症だから怖い。

オススメ兵種

平民 → 戦士 → ブリガント → ドラゴンナイト → ドラゴンマスター

ツィリルの詳しい性能紹介はコチラ

スポンサーリンク

シャミア

FE風花雪月では圧倒的な美人、冬コミでは薄い本の餌食になりそうな人。

早い段階で仲間になるセイロス教団所属のスナイパー。

セイロス教団の面々はステータスにはムラがあるものの、加入レベルの割に技能レベルが高いユニットが多いのも特徴的。

シャミアも最初から弓の技能がAランクもあり、ステータスも良いので扱いやすい。しかし、そのバランスの取れたステータスの中でも速さは微妙に低いので注意が必要。

速さの成長率もそこまで高くないので使う場合は槍も得意なのでペガサスナイトにしたり、ドーピングも視野に入れよう。

オススメ兵種

スナイパー → ボウナイト

スナイパー → ペガサスナイト → ファルコンナイト

シャミアの詳しい性能紹介はコチラ

スポンサーリンク

カトリーヌ

英雄の遺産抜きでも強すぎる

シャミアの同僚でレアに忠誠を誓っているセイロス教団の中でも有名な剣士。

英雄の遺産である雷霆を使う事が出来る紋章持ちでこちらも早い段階で仲間になる。

ステータスはシャミア以上にバランスが取れており、ソードマスターの兵種通り力と速さがモリモリ伸びていき、彼女の速さに追いつけるのは味方の中でもごく一部に限られる。

他にも速さが高いと言う事は回避率が高いと言う事でもあるので、騎士団には回避が上がる騎士団を配備するのがオススメ。

さらにダメ押しで回避の腕輪も装備させよう。

これくらいすると余裕で回避率が100を超える事も珍しくなく、終章でも敵の攻撃が当たらない強力な回避盾となってくれる。

オススメ兵種

ソードマスターのままでOK

カトリーヌの詳しい性能紹介はコチラ

スポンサーリンク

フレン

蒼炎にいたキルロイ、頼むから速さをくれ

どの学級を選んでも仲間になる子安の妹で見るからに回復が得意そうなユニット。

もちろん信仰が得意なので回復役で運用しようとする人がほとんどだろう・・・

しかし、回復役のくせに肝心のあれがない・・・・・そうリブローがないのだ!!

回復役に必須のリブローがないのは回復役としては死活問題、その代わりなのか信仰をAまで上げると全体回復のリザーブを覚える数少ないユニットの1人。

普通に考えるとリザーブの方がリブローより強いのは事実なのだが、リブローほど手軽には使えないのはけっこう面倒。

それくらいリブローは大事。

いちおう槍も得意だけど地雷、おとなしく理学を才能開花させてグレモリィを目指そう。

オススメ兵種

プリースト → ビショップ → グレモリィ or 踊り子

フレンの詳しい性能紹介はコチラ

スポンサーリンク

マヌエラ

普通に成長するおば(以下略)

育ちにくそうな見た目のわりに速さがめちゃくちゃ成長して他の能力もけっこう育つ。

剣と魔法が得意なのでエピタフにすればけっこう活躍してくれるはずなのだが、理学は苦手技能で初期技能も最初のまま。

今さらAランク近くまで持っていくのはさすがに面倒なので普通は行わないだろう。

マヌエラの持ち味である速さも、力と魔力がそこまで伸びないため活かしづらく、攻撃面では微妙なユニットになる。

「じゃあ回復役で運用だ‼」と思うが、リブローもリザーブも覚えないため他の回復ユニットの劣化になってしまう。

どちらも中途半端なので使う際には愛を持って使いましょう。

オススメ兵種

プリースト → ビショップ

マヌエラの詳しい性能紹介はコチラ

スポンサーリンク

ハンネマン

背が高い、それだけ。実写化の時は阿部寛不可避

紋章学の父と呼ばれるほど紋章には詳しいがユニットとしてはてんでダメ。

得意な魔法も学級の生徒に強力なユニットが多いので霞み、同僚のマヌエラの方が成長率も良いので使われることはない。

そして何より速さが低すぎる。

FE風花雪月をプレイした人はおそらく全員がハンネマンの速さにビビったことだろう。試しに副官にしてレベルを上げてもこの速さが改善される事はない。

前職が「アーマーナイトだったのか?」とツッコまざるをえないほど伸びない。

アタッカーとしての運用にはほとんど期待出来ないユニットだが、得意な理学をSランクまで上げれば遠距離魔法のメティオを覚えるのがハンネマンにとっては救いか・・・

オススメ兵種

メイジ → ウォーロック

ハンネマンの詳しい性能紹介はコチラ

スポンサーリンク

アロイス

成長率は良いけど出撃枠は余っていない。

成長率もおっさんの割に悪くないので魔法以外の兵種だとだいたい活躍してくれる。

最初の職業であるウォーリアーでも問題はないが、もう1つの得意技能である籠手を装備させてグラップラーとしての運用がおすすめ。

理由は斧より軽いし、籠手による攻撃がとても強力だというこの1点に尽きる。

他にも重装が得意なのでアーマーナイトにしたい気持ちもあるが、アロイスは速さの成長率も悪くないのでオススメはしない。

グラップラーにして運用する場合はブリガントにCCして「鬼神の一撃」を習得するのを忘れずに、習得後はウォーマスターを目指すと破壊力抜群のユニットになり活躍する。

出撃枠や愛があればね・・・

オススメ兵種

ウォーリアー → ブリガント → グラップラー → ウォーマスター

アロイスの詳しい性能紹介はコチラ

スポンサーリンク

セテス

今回の子安枠、一番ドラゴンナイトらしい活躍をするユニット。

加入が遅い+育ちにくそうな見た目だから「育たないのか?」と思いきやけっこう育つ。

ドラゴンナイトとしての守備はもちろんのこと、速さも伸びるのでレベルが上がるごとに使いやすいユニットに変貌していく。

「おい‼ツィリルよ!!少しは見習え‼」

個人スキルも隣接時に味方を強化する「過保護」、同じようなスキルを持つヒルダの上位互換でスキルの方も恵まれている。

このようにドラゴンナイトになるために生まれてきたようなユニットなのだが、個人的に1つ大きな疑問が残ってしまう。

それは加入時に槍・斧・指揮技能が高いのに飛行技能が低すぎること。普通に考えてどうやってドラゴンナイトになったのかが最後まで謎だった・・・

裏金ですか?

オススメ兵種

ドラゴンナイト → ドラゴンマスター

セテスの詳しい性能紹介はコチラ

スポンサーリンク

ギルベルト

グレートナイトに一番なりやすいFE風花雪月のカッコいいおっさん

他の教団所属のユニット達とは違ってディミトリのルートをを選ばないと仲間にならない珍しいユニット。

第二部から参戦し、ドゥドゥーの登場が遅れるので使える期間が長くて成長率も高い。

個人スキルもドゥドゥーよりは上昇値が減るが、発動条件が騎士団配備なのでほとんどのユニットに騎士団を配備するのが普通なゲームのため常に効果の恩恵を受けられる。

他にも最初から守備力が圧倒的なフォートレスだったり斧や槍の技能も高く、馬術が得意なのでグレートナイトにしやすい所も〇

ただ、グレートナイトは成長率ボーナスが終わっているからならない方が良い。

キャラクターとしてもディミトリを支えたり、支援会話で若者たちの先導役になったりとカッコいい場面がとにかく目立つ。

そして娘のアネットとの会話は不器用なギルベルトの魅力を存分に味わえるので最後まで見るのがオススメ。

こういうキャラクター大好物なんですよ。

オススメ兵種

フォートレス → パラディン

ギルベルトの詳しい性能紹介はコチラ

 

Amazon.co.jp: 【Switch用追加コンテンツ】ファイアーエムブレム 風花雪月 エキスパンション・パス|オンラインコード版: ゲーム
Amazon.co.jp: 【Switch用追加コンテンツ】ファイアーエムブレム 風花雪月 エキスパンション・パス|オンラインコード版: ゲーム

コメント