【FE 風花雪月】
クロードのキャラ評価とおすすめの兵種

掴み所のないその性格は蒼炎の軌跡のハール隊長を彷彿とさせる

金鹿の学級(ヒルシュクラッセ)の級長を務めるリーガン家の次期盟主。

レスター諸侯同盟の次期盟主だが、最近までその存在を知られていなかったり敵を倒した時に「異物にも矜持はあるんでね」など、謎が多い掴み所の無いキャラクター。

この伏線はストーリーを進めたり、クロードの得意技能や支援会話でのちのちわかる。

だが、謎が多くともレスター諸侯同盟の事を本気で考えていたり、仲間の事になると熱くなる性格のため、だいたいのプレイヤーは好きになるキャラクターだと思われる。

まぁカッコいい所が多い反面、自分の事を猜疑心の塊と言ったり、第2部では卓上の鬼神と言われたりと、自分が年だからなのか「ダッセェ~」と思う場面が多かった。

猜疑心の塊は他のキャラクターから聞く分には良いが、自分から言ってしまうとおっさんがよく言う「昔の俺は悪かった」みたいな自慢にしか聞こえないんだよ。

卓上の鬼神は単純に中二病くさい、まぁクロードは大陸一(笑)と違ってユニットとしては優秀なのでネタにはならないだけマシか。

スポンサーリンク

 ユニット性能 

 クロードの成長率

HP魔力速さ幸運守備魔防魅力
354025605545302555

技・速さという典型的な弓兵の基礎成長率+級長全員に共通する魅力の高さを併せ持つ。

ファイアーエムブレムifから続く弓兵優遇の効果を最も受けるユニットであり、弓兵たちの中での破壊力はNo.1

ただ、専用職は射程を伸ばす兵種スキルを持っていないので利便性では他より劣る。

さらに、第1部ではクロードの基礎成長率や弓兵の成長率ボーナスが低いので、最初は使いにくく感じてしまう。

そのかわり、第2部では専用職でドラゴンに乗って機動力が増したり、クロードの弱点だったHPや力の成長率ボーナスも多いので第1部とは比べものにならないくらい強くなる。

まぁ自分はクロードのHPと力の基礎成長率が低いことを知っていたので、第一部ではブリガントにして運用していた。

その理由として斧は才能開花で得意になるし、成長率ボーナスもクロードの弱点を補えたり「鬼神の一撃」を習得できたりと、良い所ばかりなのでブリガントはおすすめです。

クロードは斧もかなり強い。

 リーガンの小紋章

戦技使用時、たまに与えたダメージの30%分HPが回復する

普通に考えて性能と合っていない。

弓兵は遠くから攻撃する兵種なので壁役として使わない、つまりHPが減る事がないため発動しても意味がないから。

ブリガントでも戦技はあまり使わないし。

第2部からはクロードも壁役としても使っていくもののお世話にはならないだろう。

スポンサーリンク

 スキル構成 

 個人スキル 盟主の血統

  1. 入手する経験値が1.2倍
  2. 敵をすり抜けて移動できる(第2部から)

級長たち3人の経験値が増えるいつもの効果でもはや説明はいらない。

第2部から増える簡単に言うと「すり抜け」のスキルは使う機会はほとんどないだろう。

理由は敵をすり抜けて攻撃が出来たとしても、その後の敵の攻撃を受けきる耐久力はクロードにはないから、「再移動」で逃げることが出来れば話は別だが・・・・・

 おすすめスキル

  •  弓術
  •  指揮
  •  鬼神の一撃
  •  斧術
  •  近距離反撃
  •  弓必殺+10

「鬼神の一撃」は物理ユニットには持ってこいのスキル+クロードはブリガントにするのが簡単で、弱点である弓の射程が無いのを補うためにも一撃を重くするのがおすすめ。

「斧術」はブリガント時代は斧がメインなのでつけているだけ、第2部になれば弓しか使わないので外してOK。

「近距離反撃」は弓兵の中でも硬くなるクロードには便利なスキルなのだが、反撃時にしか意味が無く、壁役として使う機会が少ないのでつけるかどうかはお好みで。

「~必殺+10」のスキルは強いけど習得が遅い、特にブリガントを経由している場合は。

スポンサーリンク

 おすすめ兵種 

  1.  貴族
  2.  戦士
  3.  ブリガント
  4.  ドラゴンナイト
  5.  専用職

クロードは典型的な弓兵の成長率をしており、アーチャーの成長率ボーナスだけでは並以下のユニットになる可能性が極めて高い。

それをカバーするためにも「鬼神の一撃」を習得するためにもブリガントがおすすめ。

上級職がドラゴンナイトなのはクロードは第2部の専用職でドラゴンに乗るのでその予行演習だったり飛行技能が鍛えらえるから。

補足としてドラゴンナイトになった時には斧を捨てて弓オンリーの運用に切り替えよう。

ドラゴンナイトで第1部を終えた後は第2部でさらに成長率が強化されたクロードが縦横無尽に活躍してくれることだろう。

スポンサーリンク

 まとめ 

他の級長達とは違って第1部では微妙だが、第2部で盛り返してくる大器晩成型。

第2部でドラゴンに乗って弓を使っているのに弓が弱点になるのは気になるものの、風花雪月では自由にドラゴンから乗り降りできるので状況に応じて使い分けよう。

※ SFC版紋章の謎のようにドラゴンから降りたからといって弱体化もしない。

キャラクターとしても他の級長達よりも常識人だったり、仲間思いな所もあるので個人的には級長達の中では1番好きなキャラ。

というか、残りの2人が異質すぎるからクロードが常識人っぽく映っているだけかもね。

 

さらにFE風花雪月を楽しみたい方はエキスパンションパスがおすすめ

Amazon.co.jp: 【Switch用追加コンテンツ】ファイアーエムブレム 風花雪月 エキスパンション・パス|オンラインコード版 : ゲーム
Amazon.co.jp: 【Switch用追加コンテンツ】ファイアーエムブレム 風花雪月 エキスパンション・パス|オンラインコード版 : ゲーム

成長率引用元: hyperWikiより

コメント