【幻影異聞録♯FE】
織部つばさのキャラ評価とおすすめスキル①

織部 つばさ (cv: 水瀬いのり)

スポンサーリンク

性能

ファイアーエムブレムでおなじみのペガサスナイトで。幻影異聞録♯FEが生まれるきっかけとなったキャラクター。

ステータスは力よりも魔力の方が伸びやすく、速さと魔防が他のキャラより少し高め。

戦闘では味方のサポートが得意、特にスペシャルパフォーマンスの「デビュースマイル」は序盤では強力なスキルとなっている。

さらに織部つばさは回復をさせても一級品で、味方の中で右に出るものはいない。

ただ、回復が得意と言っても味方のHPを全回復させるアイテムや、1つの状態異常を回復するアイテムは店で激安で売られているので、思っているほど使う機会は少なめ。

例えるなら、スーパーマリオRPGのふっかつドリンクくらい安い(これ、通じますかね?)

そして、回復やサポートが得意なので打たれ弱さはエリーや霧亜に次ぐほど脆く、敵からセッションされようものなら間違いなく倒れる織部つばさを拝むことになるだろう。

その最たる要因は弱点属性が味方の中で最も多いことに他ならない。

普通の味方は武器にどれか1つ弱点、属性に1つ弱点という風に弱点2個が基本なのだが、つばさはペガサスナイトなのでその弱点の中に弓が加わり、合計で3つとなっている。

これは敵に弱点を突かれた時にさらに追撃をもらってしまう幻影異聞録♯FEではけっこう致命的な弱点である。

いちおう、衝撃属性はスキルで弱点をカバー出来たり、弓も終盤だが「矢見切り」で回避率を大幅に上げられて他の味方と遜色がなくなるが、そこまでの道のりが遠すぎる。

特に3番目のマップから敵に弓の攻撃を持ってくる敵が多くなるので、弓や斧を持った敵が出てきた時にはすぐに下げること。

こんな風に敵から弱点を突かれないように怯えないといけないキャラクターではあるが、サポート面では強力なものが多いので、状況を見極めて投入していこう。

スポンサーリンク

クラスチェンジ(CC)

ドラゴンナイト

ファルコンナイト

最終目標であるのはもちろんファルコンナイトだが、つばさに関してはドラゴンナイトに最初にする方がメリットが多い。

その理由はつばさの命中・回避が上がる「竜眼」、敵の攻撃力・命中・回避率を下げる「フォッグブレス」、そして剣属性の攻撃を無効化できる槍を生成できるから。

この3つの中でも剣属性の攻撃を無効化できる槍は鬼門であるダークヤシロの攻撃をほとんど封殺出来る所がかなりの評価点。

仮に織部つばさが弱点を突かれてもセッションは剣属性なので、セッションも無効化。

攻略がかなりラクになる。

余談ですが、個人的に幻影異聞録♯FEではCCで邪道とも言えるルート(つばさだとドラゴンナイト)を先に経験した方が強いキャラクターがかなり多いと思う。

スポンサーリンク

おすすめコマンドスキル

エスパーダ

「エスパーダ」は特効が強すぎるからつけている、全体攻撃である「ジャベリンレイン」をおすすめしていないのはつばさの槍にはあまり威力が期待できないから。

赤城斗馬の「ジャベリンレイン」と比べると、本当に威力が悲惨(ツバサに夢Chu?が発動してやっと肩を並べる程度)

ザンダイン & マハザンダイン

「ザンダイン」「マハザンダイン」はつばさが得意な魔法攻撃なので両方を完備。

と言いたいところだが、実際は単体と全体攻撃を使い分けないとつばさ自身が衝撃属性が弱点の期間が長く続くデメリットがあり、それを防ぐためにそれぞれ持たせている形。

アギダイン

アギダインは属性攻撃は多く使えた方が良いという、ただそれだけでつけています。

しかし、この技を習得する武器はレアエネミーを倒さないと手に入らない素材を使うのだが、そこまで速く覚えさせる必要もないので他の味方が終わってから作成しよう。

メディアラハン(常世の祈り)

「メディアラハン」系統の魔法のどれかは必ずつばさに習得させておくのがおすすめ。

「常世の祈り」の習得は終盤も終盤になるのだが、性能としては回復の性能を全てつめこんだ最強とも言える性能をしている。

ただ、つばさの豊富なEPを持ってしても消費が重すぎるのが大きな欠点・・・

そのため、何の気なしに使っているとすぐにEPが枯れてしまうので、使いどころはしっかり見極めていこう。

セクシーダンス

つばさのレディアントスキルに敵を魅了状態にさせる確率アップの効果や、魅了状態の敵であれば耐性を無視してセッション出来る効果があるので持っておくと何かと便利。

フォッグブレス

「フォッグブレス」は1回の行動で3ターンの間、敵の攻撃力・命中・回避率を上げられる効果は強すぎるとしか言えない。

そもそも、アトラスが作るゲームはこういった敵を弱体化する「ンダ系」だったり、味方を強化する「カジャ系」の魔法が全てのゲームで強すぎるから使わないと損。

アトラスゲーで強い「コンセントレイト」をここでおすすめしていない理由は、魔法のセッションが出来るキャラが少ないためです。

幻影異聞録♯FEでは物理が強化される「チャージ」オンリーで最後まで十分

スポンサーリンク

おすすめパッシブスキル

槍マスタリ & 衝撃マスタリ

マスタリスキルはどんな時でも威力が上がる優秀なパッシブスキル。

つばさの性能を考えると「衝撃マスタリ」だけで良いのだが、「槍マスタリ」はセッションも強化されるからつけておくべき。

衝撃吸収

「衝撃吸収」は習得するのが終盤も終盤だが、つばさの弱点が1つ消えるので誰が何と言おうとつけておきましょう。

これでつばさの弱点は3つから2つになり、バトルでの安定感が飛躍的に増します。

火炎無効

「火炎無効」はつばさの弱点ではないものの、無効化できるのは強力なのでつけておいて損はない(習得が遅いですけど・・・)

矢見切り

「矢見切り」も「衝撃吸収」と同じく、つばさにとっては命綱とも言えるスキル。

過度な期待は絶対にしてはいけないが、多少の無理が効くようになることは攻略においてはかなり重要な要素と言える。

竜眼

「竜眼」は上記2つの鉄板スキル「衝撃吸収」「矢見切り」よりも習得が速く、この2つを習得するまでは、つばさはこのスキルにおんぶに抱っこ状態になる。

元々が打たれ弱いのに弱点を3つも持っているのはプレイヤーからすると肩の荷が重すぎる、なので「竜眼」さん頑張ってください。

封印防御

正直7個目のスキルは何でも良い。

ということで、スキルを封印されると面倒なので「封印防御」をおすすめします。

 

待望の追加要素が入ったswitch版幻影異聞録♯FE Encoreは2020年1月17日発売

幻影異聞録♯FE Encore -Switch
幻影異聞録♯FE Encore -Switchがゲームストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。

コメント