【幻影異聞録♯FE】
弓弦エレオノーラのキャラ評価とおすすめスキル①

弓弦 エレオノーラ(cv : 佐倉綾音)

スポンサーリンク

性能

弓兵なので技はぶっちぎりで力と速さも高く、FEの弓兵でのイメージとはだいぶ異なり、威力の方も期待が出来る強いキャラクター。

そのかわり、守備と魔防は全キャラ中で最下位なので攻撃は受けないようにしたい。

敵から攻撃を受けようものなら真っ先に昇天するので、バトルでは常に気を配ること(まもりがいることが最も望ましい)

ここまで読んでいると「防御面が不安で扱いにくいんじゃ?」と思いがちだがそれは大きな間違い、エリーの攻撃力は最終的には全キャラクターの中でトップに君臨する。

その理由としては「修羅の魂」と「急所射撃」の2つのスキルによってクリティカル攻撃が他とは桁違いの威力だから。

この2つは習得が遅いものの、「急所射撃」はエリーしか習得出来ないパッシブスキル。

技の高さが全キャラクターの中で1番なこともあって「修羅の魂」を加えたエリーの攻撃は大半がクリティカルとなる。

さらにアサシンにすれば最速で「フォッグブレス」を習得出来たり、「支配の刃」で敵をこねくりまわすことも出来るため、補助に回ってもかなり強いと隙が無い。

残念なのは味方の中で唯一「不運」と言うことくらいじゃないだろうか・・・・・

スポンサーリンク

クラスチェンジ(CC)

アサシン

スナイパー

最終的にはもちろんスナイパー1択だが、最初に手に入るCCアイテムのマスタープルフは絶対にエリーに使おう。

その理由は性能の所でも少し語ったが、アサシンで錬成できる武器から敵の攻撃力・命中・回避率を下げる補助技「フォッグブレス」を最速で習得出来るから。

この「フォッグブレス」は習得しているか、していないかで難易度が劇的に変わると言っても過言では無いスキルです。

もし幻影異聞録♯FEを初めてプレイする人から「最初のマスタープルフは誰がおすすめですか?」と聞かれた時には間違いなく「エリーをアサシンにした方が良い」と答えます。

それくらい第4章の攻略では「フォッグブレス」の有無が重要となっています。

決してドラゴンクエスト7の初心者へのキーファに「全部の種あげろっ!!」では無いのでアサシンにするのがおすすめです。

本当です。

スポンサーリンク

おすすめコマンドスキル

チャームショット

大ダメージを与える「グランドタック」では無く「チャームショット」にしているのは状態異常が強いからということに他ならない。

さらにエリーは「トラブルメイカー」で状態異常の付与率も上がっているし、友達であるつばさのサポートにつながるし、と良い事ばかりなのでおすすめしています。

本当は「ポイズンショット」でエリーの「キャッツアイ」を生かすのが正解なんでしょうけど、毒は行動を阻止できないからな~。

刹那五月雨撃ち

物理攻撃で全体に大ダメージを与えられるのはエリーの「刹那五月雨撃ち」だけ。

さらに「修羅の魂」+「急所射撃」、「支配の刃」まで加わると敵は壊滅状態に陥り、雑魚の処理がとてもラクになる。

このように、「刹那五月雨撃ち」はエリーを代名詞なので絶対に習得させておこう。

豪炎撃

弓や電撃属性と比べると劣ってしまうが、要所要所でお世話になるコマンドスキル。

と言っても使用頻度は少なめなので、あくまで弱点を突ける選択肢が増えた程度の認識を最後まで持っておくこと。

威力に期待してはいけない。

豪雷撃

やっと蒼井樹以外で電撃属性の攻撃をすることが出来るようになる。

電撃属性の攻撃が出来るキャラクターは他の属性攻撃に比べて3人と少ないので、希少価値は属性攻撃の中では最も高い。

エリーが加入するマップでも電撃属性が弱点の敵が多いため、序盤からお世話になる。

フォッグブレス(ランダマイザ)

超重要スキルと言っていい。

クラスチェンジの所でも語ったように仲間の中では最速で習得出来る弱体化スキル。

エリーの生存率も大幅に上がるため絶対に習得し、ボスクラス相手には弱体化が切れないようにしっかり使っていくこと。

覚えていると4章のボス戦の難易度がグッと下がるんですよね~

チャージ

攻撃力が高いエリーの強さをさらに強化してくれるアトラスゲーでおなじみのスキル。

この「チャージ」が乗った「刹那五月雨撃ち」はめちゃくちゃ強く、エゲつない数字が画面に表示されるのでとても気持ちいい。

蒼井樹に「モデルポーズ」を使ってもらえば1ターンで使えるのでかなりおすすめ。

アドプレッシャー

使用頻度はかなり少なめ。

絶対にセッションがつながらない万能属性のため、追加効果である対象の行動順を下げる効果に全てが集約されていると言っていい。

速い敵の行動順を遅らせることが出来れば強いが、「支配の刃」で事足りるのが本音。

スポンサーリンク

おすすめパッシブスキル

弓ハイマスタリ

エリーが習得する「ハイマスタリ」スキルはこれだけ、そしてこのスキルのおかげでエリーの弓攻撃が最強となっている。

まぁこのスキルが無かったら撃たれ弱いだけのキャラクターになっていたと思う。

習得出来て良かったね。

斧見切り

脆すぎる防御力は「斧見切り」でカバー。

何度も言うように「~見切り」は習得できるのであれば絶対に習得させるべきスキル。

修羅の魂&急所射撃

この2つのスキルは2つ揃ってこそ真価を発揮すると言っても過言では無いスキル。

エリーはクリティカルを連発し、威力も上がっているので普通の攻撃やセッションの攻撃が他とは比べて圧倒的になる。

この高い攻撃力を生かすためにも、力の香はエリーに全て注ぎこむのがおすすめ。

ダッジフェザー

全ての攻撃に対する回避率が上がり、バトルでの不安も大幅に取り除かれることだろう。

しかし、当たる時は当たるファイアーエムブレムと同じような感じなので、「フォッグブレス」などで補助も忘れずに。

支配の刃

赤城斗馬とエリーの2人しか習得できない極めて強力なパッシブスキル。

このスキルの1番の理想は全ての敵に攻撃できる「刹那五月雨撃ち」を使って全員の行動順を遅らせることだろう。

だいたい50%くらいの確率で効果が発揮するので戦略にしっかり組み込む事が出来る。

先手必勝

エリーは速さが高いので必要なさげなスキルに思えるが、持っているとかなり便利。

「先手必勝」は本当に強いからな~

ただ、エリーのパッシブスキルは他も使えるのが多いから悩みどころでもある。

 

待望の追加要素が入ったswitch版幻影異聞録♯FEは2020年1月17日発売

幻影異聞録♯FE Encore -Switch
幻影異聞録♯FE Encore -Switchがゲームストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。

コメント