【ベルウィックサーガ】
アデルのキャラ評価とスキル解説

【待伏せ】ありきの男、槍技能の成長率が低すぎて絶望する

スポンサーリンク

性能

同期のレオンと仲が良いスピアナイトで【待伏せ】による先制攻撃が得意。

そのため【待伏せ】に関わる俊敏の初期値は騎士の中では高めとなっており、【待伏せ】が発動しやすくなっているのもアデルの特徴。

しかし、【待伏せ】で何度も敵に攻撃することを見越してか槍技能の成長率が極端に悪く、かなりの戦闘を超なさないとクラスチェンジ(CC)に必要な30には到底届かない。

さらに終盤には射程0の攻撃をしてくる敵が減ってきたり、【反撃】のスキルを持った敵が増えてくるのもアデルにとっては逆風。

アデルには【待伏せ】以外は優秀なスキルがほとんどないため、【待伏せ】が使えないアデルの出撃する機会が減っていく(アデルがいないと相方のレオンもスタメンから外れます)

CCするとランスを使えるようになり、レオンとの【連携】があれば高い命中と威力で活躍の機会があると思うけど、CCするまでが大変。

エルバートの槍技能を20まで上げるのでもヒィヒィ言ってるのに30までは遠すぎる。

しかも【待伏せ】を使いすぎて盾を使う機会もほとんどないため、盾技能を20まで上げるのも槍と同じで苦痛を伴うことだろう。

なので、強力なランスはルヴィを騎士団入りさせてクリフォードに使ってもらうのが吉。

スポンサーリンク

成長率

ステータスの成長率

HP筋力防御俊敏精神
成長率30%30%15%20%0%
補正値± 3± 3± 2± 2

成長率はまぁまぁ高いと感じるが、補正値が大きいので育つかどうかは運次第。

特にアデルの持ち味で【待伏せ】に深く関わる筋力と俊敏は伸びてくれないとアデルを使う意味が全く無いのでしっかり伸ばしておこう。

同時に槍を伸ばすのも忘れずに。

技能成長率

S盾
成長3080
最大値30→4030→40

見てわかるように槍技能の成長率が30となので積極的に攻撃しないとマジで伸びない。

盾技能の成長率も別に80も無くても武器より伸びやすい仕様なので正直無意味、ベルサガプレイヤーの多くが「槍と盾の技能成長率を変えてくれ~」思ったことだろう。

ただ、技能が上がりやすいアデルもそれはそれで問題だろうから難しい。

スポンサーリンク

スキル

【待伏せ】

射程0で攻撃を仕掛けられた時、相手より戦速が高いと先手を取ることが出来る

ベルサガでは敵が【反撃】や【怒り】のスキル、攻撃回数が多い武器を持っていない限りは攻撃が当たれば戦闘を終了できるため、【待伏せ】はとても強力なスキルと言える。

しかも序盤は射程0の攻撃しか出来ない敵が多いのも【待伏せ】の強さに一役買っている。

仲良しのレオンとの【連携】により命中率が20%、リースの【指揮官】で10%と合計で30%もの支援を受けられるため、【待伏せ】の命中率を高くキープできる所も〇

しかし、終盤は射程0の攻撃だけをする敵は目に見えて減ってくるので序盤ほどの強さを感じなくなり、出撃も徐々に減っていく。

【投擲】

投擲武器を持っていると発動可能、その時に命中率が+10%される

ピラムやピランザーなどの射程1の攻撃は強力、さらに命中率を10%も上げてくれるため恩恵はとても大きいと個人的には思う。

だが、【投擲】のスキルだけでアデルのユニット評価がくつがえるわけではないのもまた事実、他にもスキルの中では習得しているユニットが多いので珍しさも無い。

【投擲】と言えばラレンティアのイメージ。

【フォーク】

フォークを装備することが出来る

普通のフォークは大したことないものの、攻撃回数が増えるガルフォークや炎の追加ダメージを与えるヒートフォーク、威力を重視したバトルフォークなどは武器としては強い。

しかし、フォークは店売りされず敵から奪うしか入手する手段が無いため、強力と言っても入手できるかどうかは運次第となっている。

フォークのために5ターンセーブを使うのも、なんかもったいない気するしな~

【連携】

【連携】を持つ味方が3へクス内にいる時、命中率が+20%・致命率が+4される

アデルとレオンのコンビ仲を象徴するスキルで、最後まで命中率に悩まされるベルサガにおいて命中率が20%も上がるのは強力極まりない。

特に序盤の味方のほとんどが空振りの中、この2人は攻撃をバンバン当てていってくれる。

ただ、2人が一緒にいると命中率が上がる大きな恩恵がある反面、どちらかのユニットがヘタれてしまうともう一方も同時にスタメンから高確率で外れてしまうデメリットも孕んでいる。

【盾熟練】 レベル7

盾の発動率が18%上昇する

盾の発動率が上がるのはとても嬉しいけど、アデルは【待伏せ】がメインで敵の攻撃を受けないように立ち回るため、性能と合っていない。

どうせならこの【盾熟練】のスキルは【死闘】を頻繁に使うレオンに上げてほしい。

【ランス】CC後

ランスを装備することが出来る

ランスの圧倒的な攻撃力は魅力的だが、CCするまでが本当に大変だからな~

同じ成長率であるエルバートは苦労して技能を上げると苦労以上の恩恵があったが、アデルの場合は余裕で苦労の方が勝つ。

相方のレオンもCCするのはかなり苦労するから、苦労は実質2倍と言っていい。

スポンサーリンク

まとめ

序盤の【待伏せ】や【連携】による高い命中に助けられた場面が多かったものの、ストーリーが進むに連れて持ち味である【待伏せ】を使う機会は日に日に減っていった。

【待伏せ】が使えないアデルなど、こちらとしてもお呼びではないのでスタメンから落ちて写真のレベル2で成長は止まりました。

相方のレオンも同じです。

よほどの愛がないと育てるのが難しいアデルとレオンの2人、自分にはその愛が無かった。

コメント

  1. アデルは素早さ意識で極めて化けるキャラクターです。ニコ動のALL15動画は、彼を非常に上手く使っていました。
    シノン馬装備は彼が第一候補でしょう。そして、待伏せを使いこなせるならば、槍技能を意図して稼ぎに行く必要もないです。