【新説魔法少女】
ユニットたちの簡単な性能紹介④(ネタバレ注意)

新説魔法少女に登場する味方ユニットたちの簡単なユニット評価(Part.4)

スポンサーリンク

摂津玲奈 銃の能力

銃の能力の名前通り遠距離攻撃が得意で通常攻撃でも射程が5もあるのでかなり扱いやすい。

そのかわり移動力は最低の5。

持たせる弾薬も種類が多く、お金を使って購入してどの弾薬を持たせるかはプレイヤーそれぞれで大きく意見が別れるだろう。

と言いたいところだが、種類が豊富でもその弾薬の中には必ず強い弱いが存在している。

そして個人的に強いと思う弾薬は「狙撃弾」「貫通弾」「小型核弾頭」の3つで、装備品を1つ持たせるとして残り4つの枠をこの3つの弾薬で争うことになる。

まぁ弾薬は人それぞれ意見も違うだろうが、属性弾・連射弾・補助の弾薬は替えが効くユニットが多いから持たせる価値は薄く感じる。

射程9の「狙撃弾」や貴重な「貫通弾」、圧倒的な範囲の「小型核弾頭」は希少性が高い。

スポンサーリンク

比叡要 相の能力

最後に加入するマジカロイドで、要がいるだけで戦略性が一気に上がる。

ステータスに関しては本当に悲惨だが、行動済みの味方を再行動させる【エントロピーバック】の便利さは他のユニットには決して真似できない要だけの特権である。

そのため、要のMPは【エントロピーバック】に全て使うことを心掛けておこう。

貴重なシールドブレイク効果のある【アンチシールド】も魅力だが、同じ消費MPであれば【エントロピーバック】を使って他の味方にシールドブレイクしてもらった方が良い。

打たれ弱さは味方でNo.1なので、おとなしく真央や米子にシールドブレイクしてもらおう。

そして要限定のアイテムである他の味方のMPを回復させるサイ・エントロピーがとても強力なので必ず1個は持たせておくのがおすすめ。

スポンサーリンク

肥前伊万里(完治)

リリーの命がけの治療によって病気が完治した生命力が溢れる肥前伊万里。

再加入時に3形態それぞれのボーナスが入ってステータスが大幅に強化、さらにデフォルトで飛行形態になって弱点属性まで無くなるというわかりやすすぎる強さを手に入れる。

そしてこれまで通り3形態それぞれの技も形態変化をすれば使えることに加えて、2つの強力な技まで習得する至れり尽くせりっぷり。

特に【ヒューマンビート】は八島唯の【タキオンシュート】と同じくらい射程も長くて強いので伊万里のMP計算は【ヒューマンビート】の8の倍数を基準に考えるようにしよう。

これまでは琴音におんぶに抱っこ状態だったが、役割は見事に逆転するだろう。

スポンサーリンク

赤城烈

元から強かった遥の性能に烈の身体能力が加わったことで使い勝手がさらに向上。

遥の主力技だった【フォトニック・R・B】は威力が大幅に下がったものの、長い射程と【反動】が無くなったことで違う種類の使いやすい技として生まれ変わった。

あいかわらず格闘には熱属性がついているので使いやすく、【レイガン】も消費MPが下がって簡単に使えるのもこれまで通り。

移動力も最終的には改造込みで10になるので、ほぼ飛行ユニットと言っていいほど動き回る。

そして新たに【フォトニックドライブ】という遥の【フォトニック・R・B】をも凌駕する強さを持つ技まで習得したのでボスクラス相手には積極的に使っていこう。

改造すれば範囲攻撃を習得するが、ボーナスに余裕があれば習得するくらいで良いだろう。

スポンサーリンク

霧島千代子(覚醒)

飛行形態へと変化し、ステータスボーナスまで入る上にこれまでの多すぎたunknownが2つ開放されて一気に強化される

格闘が射程3で冷気属性のある【滅線】へと生まれ変わって釣り役としてかなり扱いやすくなったり、千代子の代名詞でもあった【氷核】は自分で範囲を選べるようになった。

そして新たに習得した【歪界】は射程が長く上に全属性を含み【貫通】持ちで反動なしという他ユニットの技が霞むほどの強さを持つ。

もう1つの【純黒】も消費MPの重さを許容できる程の射程・威力・命中を誇っている。

さらに、味方の防御力を強化する【リーダーシップ】というスキルも習得して味方の補助も出来るように(まぁ敵を千代子の反撃で削りたいから使う機会は意外と少ない)

スポンサーリンク

扶桑真千代

最後の最後に加入するまさかのユニット。

敵として対峙した時と同じく全ての属性を器用に操るため、1つの攻撃で4つの属性を含む技を3つも持っている。

そして【心撃砲ブレインダスト】は貫通持ちで射程が6もある真千代の主力技、【反動Ⅱ】があることに違和感を覚えなくもないが強くて便利なので気にしないでおこう。

ただ、使ってみると飛行ユニットなのに移動力がたったの6しかないので意識しないと攻撃が届かないという場面もけっこう多い。

贅沢を言わないからせめて移動力は7欲しかったところである(改造した加音と一緒って・・)

スキルは防御系のものが多いが、ノーコストで攻撃できる技の射程が2しかなく属性も含んでいないので釣り役としての評価は普通。

回復技に関しては完全におまけ、真千代に回復させるくらいなら攻撃させた方が良い。

スポンサーリンク

霧島千代子(魔法少女)

覚醒した時でも十分すぎるほど強かったが、それすらも一気に過去のものにするほどの強さを持つ間違いなく本作最強のユニット。

1番のネックだった弱点属性が消えて使いやすさがさらに向上、【滅線】が全属性を含む【光牙】に進化して真千代も「・・・」となるほどのダメージを叩きだす。

そして残りのunknownがベールを脱ぎ【超光】というどんな敵でも倒す奇跡の技を習得する(戦闘アニメを見て感動しない人はいない)

もう1つの【星命】は魔法少女となった千代子の性能を考えれば使う機会はゼロと言っていい。

運用法は覚醒した時と同じでOK、純粋に能力だけが強化されたので魔法少女になったからといって特に仕事に変化はない。

余談だが、【超光】の説明欄に書いてある「意志の光が奇跡を起こす」ってテキストイイね。

スポンサーリンク

シキ 剣の能力

本編クリア後のエクストラマップクリア後に加入するHeartiumからのゲストユニット。

単刀直入に言うと弱い。

というか、他の味方ユニットが強すぎてどうしても弱く映ってしまう(これでも高難易度のアドレナ戦記では強いらしい)

まぁあくまでファンサービスで出してもらったと思うのが1番の正解だろう。

運用法としてはどの技も他ユニットの下位互換でしか無いので、貴重なシールドブレイク効果のある【月光破撃】に全てのMPを回そう。

気楽に使えるシールドブレイク要員としてはそれなりに活躍してくれる。

いちおうHeartiumの時に持っていた強力な【逆境】を持っているが、発動するHP帯での運用は性能を考えると自殺行為に近いので最後までシールドブレイクだけしてもらおう。

Heartiumでは回避が高いから無理が効いたけど、新説魔法少女では避けられるわけがない。

コメント