【FE 聖戦の系譜】
シルヴィアの父親ごとの子供たちの性能紹介

ファイアーエムブレム聖戦の系譜に登場するシルヴィアの父親ごとの子供たちの性能を解説。

スポンサーリンク

子供たちの特徴

基本的には非戦闘要員のため他と比べて【ついげき】のスキルが重要ではない。

娘であるリーンは踊り子なので剣を装備できたとしても【踊る】による再行動の方が有用なので殲滅に回る機会は無いと言っていい。

もう1人のコープルはいわゆる杖使いで登場が遅く、攻撃が出来る機会はCCしてからとなる。

母親であるシルヴィア自身が【れんぞく】【いのり】という優秀なスキルを持っているので殲滅役にしたくもなるが、個人的には時間の無駄なのでしない方が良い。

ブラギの血を引いているため、魔防が他の子供たちより上がりやすいのも特徴と言える。

シルヴィアに関しては他の母親たちと違い代替ユニットたちがそこそこ優秀なので独身を貫いてもらう選択肢もある。

スポンサーリンク

父親たちの特徴

アレク

他の母親だったら候補に選ばれるが、子供たちに【ついげき】【みきり】はほぼ必要ない。

アレクにとっては好感度が上がる数少ないイベントがあってもシルヴィアと結ばれたところで・・・という感じである。

ノイッシュ

選ぶ理由なし。

HP・力・守備が上がりやすくなっても非戦闘員なので生かす機会はほとんど無い、コープルにとって恩恵も無い。

アーダン

成長率はノイッシュと一緒、【まちぶせ】したところで・・・・・って感じである。

アゼル

非戦闘員だが、コープルの魔力が上がりやすいと回復量が増えるので父親としては悪くない。欠点である技の成長率の低さも杖だけ使うと割り切ればどうにでもなる。

とは行ってもアゼルは父親としては優秀なのでわざわざシルヴィアと結ばせるよりかは他の女性たちと結ばれた方が有用。

特に幼なじみのティルテュ。

レックス

ネールの血のおかげで2人ともカチカチになるが、オールAを目指す以外は選ぶ理由は無い。

【エリート】のおかげで加入が遅い2人にとって成長の速さは◎となるものの、HP・力・守備のゴリゴリ成長の恩恵は無いに等しい。

物理系父親はシルヴィアと相性が悪い。

フィン

物理ユニットで【ついげき】を持っているが、【いのり】が被っている。

そもそもフィンは誰と結ばれても手持ちの武器を全て子供に持っていかれると7章の難易度が上がるので誰とも結ばせないほうがいい。

まぁそれ抜きにしても物理系の父親はシルヴィアと相性が悪い(2回目)

ミデェール

物理系の父親・引き継ぎ不可能とまるで結ばれるメリットなし、シルヴィアと髪の色は一緒。

デュー

悪くない組み合わせ。

子供2人が戦闘員ではないため【ついげき】は必要無く、HPが低くなっても全く問題はない。

デューと結ばれるとHP以外のステータスがバランス良く伸びるのでレベルを上げる楽しみが増えるのはけっこう嬉しい。

なにげにリーンに【たいよう剣】を継承することが出来て【ねぎり】のスキルでナイトリングとレッグリングを揃えやすくなるところも○。コープルの杖も安く揃えられる。

ジャムカ

リーンがムキムキで命中スカスカの踊り子となる。

何度も言うが、踊り子・プリーストの2人にゴリゴリのパワー型成長の父親はふさわしくない。

ホリン

HP・技がよく伸び、リーンに【げっこう剣】を継承出来るものの使いたい場面は訪れない。

闘技場で勝つにしても運に左右される。

仮に【げっこう剣】が発動し相手の守備を無効化したとしても、そもそものリーンに火力が無いので生かすのも難しい。

レヴィン

カンスト確定の速さ成長率と最強の神器フォルセティをコープルに継承できる。

だが、メジャーなセティ・アーサーに比べて登場が遅く、クラスチェンジ(CC)しないと使えないのでフォルセティ継承者の中でコープルは1番不遇なユニットである。

9章からレベル20は遠い。

そして注意点として、意識しないとシルヴィアとレヴィンは勝手にくっつくためカップリングさせたくない場合は常に2人の距離を開けておくことを強くおすすめする。

ベオウルフ

いわゆる物理系父親なので恩恵は少ない。

ミデェールと同じスキル構成なので感想はほぼ一緒、【ついげき】を持っていたとて・・・という感じである。

クロード

息子コープルも同じ兵種なので引き継ぎが容易、特に必要のないブラギの杖まで継承できる。

魔防が上がらないユニットが多い中、クロードと結ばれることで魔防がさらに強化され敵の遠距離魔法に怯えなくてよくなるのは踊り子のリーンには嬉しい要素。

まぁそんな遠距離魔法の所に突っ込ませることは数えるほどしかないが・・・。

独身

他の女性ユニットは誰かと結ばれた方が強力な子供たちが生まれるが、シルヴィアは独身だった時の代替ユニットもそこそこ優秀である。

中でも踊り子のリーンの代替ユニットであるレイリアは【カリスマ】のスキルと魔防が7も上がるバリアの剣を入手できるイベントがあるので代替ユニットにも旨味がある。

プリーストのシャルローも登場が遅いデメリットを【エリート】のおかげで成長が2倍速となり、すぐに他の味方のレベルに追いつける。

シルヴィアは独身の方がメリットが大きいので、個人的には独身が1番のおすすめである。

コメント